fc2ブログ

今日は早起きして朝食用のおにぎりを持って山へ出かけました。
7時頃から登り始めましたが、山はオオルリのさえずりでいっぱいでした。
しかし自分は耳がポンコツで、どっちの方向から聞こえてくるのかよくわからないのです。
なのでさえずりで探すことは夫に任せ、いつも視力頼みの鳥探しです。

毎年夏鳥の初見はこの山の谷筋を辿っているので、ここを訪れると春が来た感いっぱいです。
やっと見つけたオオルリ。



だんだんノリノリ。



オオルリはまだ山裾ばかりで見かけましたが、センダイムシクイは山頂の方でも見かけました。



冬の間は一度も見つけられなかったルリビタキのオスにも出会いました。
グレーがかった淡い色あいで、まだ若いルリビタキなのかな。
Z8B_5061.jpg

この山は途中コマドリのポイントが何カ所かあるのですが、さえずりを聞いたものの出てきませんでした。
その他、アオバトやアオゲラも声だけ聴きました。正午すぎに撤収。

スポンサーサイト



タケノコ掘り

ケリも子育て中

comment iconコメント ( 2 )

ボクも同じです^^;

こんばんは。

>しかし自分は耳がポンコツで、

ボクもいつの頃からか人の声が聞きづらくなり、鳥たちの鳴き声が聴こえなくなりました。
耳鼻科に行くと
「加齢による難聴です」のひと言。
ビタミン12と毛細血管を広げる薬を一年間服用しました。
一年後の医者の言葉は
「効果がみられませんので治療を打ち切ります」

鳥たちを探すのは目だけです^^;
特に高音域の音が聴き取れません・・・

名前: テマドハルベ [Edit] 2024-04-14 19:14

Re: ボクも同じです^^;

テマドハルベさん、こんばんは。コメントありがとうございます。

そうなんですか。いっしょですね~。
私は自分の母と母方祖母が重度の難聴で、これは女系に遺伝するらしいです。
数年前耳鼻科で私にもすでにその難聴スイッチが入っていて止めることはできないと言われました。

探鳥を始めた頃からヤブサメの声は聞こえず、年々高音域のさえずりが聞こえないことを自覚します。
さらに左右の聴力に差があるようで、さえずりの方向がわからなくて困ります。
でも裸眼視力があることでそれなりに楽しめているので助かります。

名前: sekirei1130 [Edit] 2024-04-14 21:16

コメントの投稿