fc2ブログ

シギチがもう少し見分けられるようになりたい。
しかし旅鳥が多く、春と秋に通過していくだけなので見られる時期が少ない。
シギチの探鳥会もないので教えてもらえる機会がない。
山の鳥のようにカラフルでもないので、いつまでたってもなにがなにやら…?って感じです。

できない理由を並べていても始まらない。
で、最近良い方法を思いついたんです。
YouTubeでシギチの動画を見ながらこの前購入した「シギ・チドリ類ハンドブック」に識別ポイントをどんどん書き込んで特徴を覚えるつもりでしたが。
いやいや、覚えられない…
とりあえず書き込むだけ。
YouTubeは丁寧な説明ですごくわかりやすいのですが、実際に見ていないので鳥のサイズ感がわからない。
IMG_0041.jpg


今日はズボラ探鳥の成果を本物で確認したくて、先週セイタカシギを見つけた池に出かけました。
今日もいましたセイタカシギ2羽。


それから他のシギも見つけました。
いろんな方向から写真を撮って家で確認します。
少し上に反ったクチバシ、上面灰色の羽に白縁あり、クビに縦班全体の白っぽさでアオアシシギとしました。
南港野鳥園で1回見たことあるだけなんですがこんなに小さかったっけ?



他にもやや小さなシギ発見。
やや暗めな羽の色、飛んだ時羽裏が暗色で腰が白かった、初列風切羽と尾の長さがほぼ同じなどの特徴でクサシギとしました。
違っていたらどなたか教えてください。
やっぱり本物の鳥を見るのは楽しく、時間を忘れて夢中になってしまいました。
これから本格的なシギチのシーズンです。
D50_4544.jpg

スポンサーサイト



ムネアカタヒバリ

ヒレンジャク

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿