FC2ブログ

この森にはコノハズクの他にアオバズクも営巣していて、昨日巣立ちしたという1番ビナを見ました。
コノハズクのヒナとは一日違いの巣立ちビナなのに、こちらはもう立派なフクロウに見えます

アオバズクも昼間は全く動きません。
撮っても撮っても同じ写真ばかりです。笑
DSC_4715.jpg


アオバズクの巣箱近くにもライトが設営されていて、夜になるとこちらの様子も見ることができました。
今夜あたり巣立つといわれる2番目のヒナが顔を出していました。
親鳥がさかんに巣立ちを促しているらしかったのですが、このヒナはなかなか巣箱から出ませんでした。
DSC_4992.jpg


翌朝4:30頃、アカショウビンのキョロロロロロ~という声で目が覚めました。
残念ながらバンガロー周辺はまだ暗かったので探鳥は無理。
アカショウビンの声は10分以上続いていたと思います。

朝の気温は19℃。
下界の猛暑が嘘のような涼しさというか肌寒さです。
本当はアカショウビンの時期にこの森に来たかったのですが、思いがけないフクロウ観察の2日間となりました。
それはそれで初体験のワクワクした時間を過ごすことができ、久しぶりの鳥三昧に満足!


スポンサーサイト



土用干し

コノハズク

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿