fc2ブログ

以前は置き型の食洗機を使っていたのですが、だんだん使わなくなり処分しました。
なので今回のリフォームも食洗機はつけませんでした。

洗い物は、前から憧れていた燕三条のステンレス製水切りかごを購入しようと思っていました。
ただシンクの左側スペースが15cmしかなく、迷った末に一番設置幅をとらない「栗原はるみ水切りラック」を購入しました。
この水切りかごはスライドすれば倍の幅になりますが、普段はたたんだ状態で20cmで収まります。
奥行きは59.5cmで、キッチンの奥行きを有効利用できます。

ラック1 

スライドするかごを伸ばすと収納力たっぷりですけど、通常は伸ばさず使うつもりです

ラック2 


夫婦二人暮らしならこれで十分と思っていましたが、毎朝ニンジンスムージーを作るのでジューサーカップがあったり、お弁当も作っているのでお弁当箱やらスープジャーやら洗い物だらけで毎回ここが山盛り状態です。
リフォームのどさくさに紛れて購入しましたが、水切りかごにしては良いお値段でした。



水切りかごを使い始めて数日たち、少し改良してみました。

この水切りかごはかごの部分と水が流れるステンレス板が分離しています。
そのステンレス板の片側が隣りの冷蔵庫との隙間に落ちやすく、気づけばただの平坦な板になってる~。

何かいいものないかとホームセンターで探した末、切り売りの細いゴムチューブを見つけました。

DSC_0557.jpg

これを切ってステンレス板にはめ込み落下防止策としました。
IMG_3887.jpg

かかった費用(ゴムチューブ代)は、

               8円

スポンサーサイト



2台目の双眼鏡

ウッドワンキッチンにリフォーム 3

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿