fc2ブログ

夫が治療法について調べ始めたので、自分は食事療法を調べはじめました。。
今まで風邪すらひかない家族だったので、健康関連の本を読んだことがなく、初めて書店や図書館の病気本ゾーンに行ってみると、めちゃめちゃたくさんの本がありました。
 
ガンの食事療法で有名なゲルソン療法とか済陽式は、無塩の食事や大量の野菜ジュースを摂るなど、とにかくキビしすぎて私には無理っぽい。
私はガン本人向けの特別食でなく、家族全員同じ内容の食事を考えていたので美味しくないと続かないのです。
 
 
書棚は「〇〇でガンが消えた」など刺激的なタイトルが目につきます。
どれを読むべきなのかさっぱりわからなかったので、とりあえず片っ端から読んでみた。
すると、ある本で良いとされる食事法が違う本では全否定なんてことばかり…
読めば読むほどブレるんです。


 
 
そもそも食品でガンが消えることなんて、まれに奇跡が起こる人以外無理な話なんじゃないか。
なので刺激的タイトルのガン本はやめて、病気予防の食事法の本を読みあさるうちに、腸を整えると免疫力があがるということをいろいろな方が書かれていました。
免疫力があがればば治癒力も高まり、医者の治療もよく効くのではないか。
やっと自分が進むべき方向が見えたような気がしました。
 
どうやら「腸」が健康のキーワードらしい
 
そういえば、夫は昔から便秘症だったなーっと思い出したので、まず便秘を治そうと考えました。
たかが便秘。
本気で食事を改善すれば、数ヶ月で治るだろうとなめていました。
家族みんなで食事療法をやってみたらどんな効果がでるのだろうと興味もあったので、とにかく前に進んでみました。

長くなるので詳細は次回につづきます。

スポンサーサイト



ガンが完治しました(実践編)

ガンが完治しました (治療法選択)

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)