fc2ブログ

島旅が好きです。
10月3連休の中日は夫と瀬戸内の小さな島でのんびりしようかな~っと思っていいました。
夫曰く、TVの日曜美術館でアートの島を放送していて面白そうだったとのこと。
そこは小豆島の近く「直島」。
小さい島だし人も少ないはず…  ←情報収集不足でした。
 

 
当日、島へ渡るフェリー乗り場(宇野港)へ到着しました。
20代の女性達&カップルでいっぱい。そして外国人の方も意外と多くて
 
?ハテ
 

 
直島へは20分で到着します。
直島経由四国行きの船なのに島に到着するとほとんど全員下船。
 
え~っ!
島の小さな船着き場が
 
なんで全面ガラス張りなんだ
 

 
この時点で、
行くとこ間違えた~~~
 
って、やっと気づきました。
この島は現代アートが好きな方達の憧れの島だったんです。
 
島へ降りるとシャトルバスが数台到着していて、メガホン片手にスタッフが大声でバスの誘導。
現代アートプロジェクトの開催各地へと若者満員御礼のバスが発車寸前です。

もう乗れないよ~~~! っていうか乗りたくないよ~ 
 
レンタサイクルも全部予約が入っていて、しかたがないのでふたりしてトボトボ徒歩移動。

 
しばらく歩くと、どう見てもモネの庭としか思えない場所があったり、 

 
海岸には南瓜があったり、

 
アートな家があったり。内部もダイナミックです。(撮影禁止) 

 
カラフルな銭湯があったり、(普通に営業している銭湯です)



  
 島の風景に癒されつつ有名なアーティストの作品で刺激を受ける島らしいです。
美大生の方に人気らしいですよ。
3連休中ということで特に若者でごった返していた日だったようで、美術館も整理券配布終了とのことでした。
 
ところがこちらは最近とみに人工的でないものを求めているので、刺激よりひねもすのたり…を希望なのでした。
しかし、島の人々っていったいどこにいるの?
 

 
スポンサーサイト



I LOVE サツマイモ

野菜いっぱい秋の菜園

comment iconコメント ( 6 )

No title

ちりをさんともあろう方が調査不足でしたね。
今はネットで調べれば何でも出て来ますよ。
でも、話の種には良かったのでは?
島って好きですね、自然が一杯の島、妻は船に乗るのが好きです。
瀬戸内は島が多いからいろいろありそうですね。
次の島を探しましょう。

名前: kobatan [Edit] 2012-10-14 06:59

No title

ちりをさんは少しガックリかもですが、ここは離島の生き残りの形が成功している所ですね。
温かい目で見守ってあげてください^^

名前: 山猿農園 [Edit] 2012-10-14 07:06

No title

kobatanさん
あはは、いつもの行き当たりばったりの結果です。(^^;
ここは宇野港からも近くて船便も多く、島としては利便性抜群でした。
景色も本当すばらしい島です。
TVでは混雑ぶりがうかがえず、とても静かな雰囲気だったらしいので勘違いしてしまいました。

名前: chi*io_* [Edit] 2012-10-14 09:24

No title

山猿農園さん
島の活性化にはこんな方法もあるんだなーって思いました。
確かに新鮮。リピーターも多いということです。
風景や歴史や産物だけでは離島に多くの人は訪れませんし。
しかし、私達もアートの島とわかった時点ですぐに切り替えができないところがトシなんですよねぇ… (^^;

名前: chi*io_* [Edit] 2012-10-14 18:02

No title

ほう、直島は時々名前を聞きますがよくしりませんでした。
このような島なのですね。(笑)
モネの庭、スイレンもあって本当にそっくりです。

名前: 冬青(soyogo) [Edit] 2012-10-14 21:40

No title

soyogoさん
直島ご存じだったんですね。
知らなかった私にはどこを見ても「意外」の連続でした。(^^)
平日だったらもっとゆったり鑑賞できたかもしれませんね。
モネの庭、そっくりでしょう。
生きている植物を絵の様に維持するのも大変だと思います。

名前: chi*io_* [Edit] 2012-10-15 12:38

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)