fc2ブログ

3月も末というのにこの寒さ。
そろそろ新わかめのシーズンですが、今年は寒いからやめとこう・・・って思っていた私。
 
わかめを採るのは簡単だけど、家に持ち帰ってからの処理が大変なんです。
いつもまるでわかめ加工業者のようになってしまい、もうヘトヘト…
 
しかし、昨日からこちらは強風が吹き荒れていまして、こんな翌朝に海へ行くとわかめがいっぱい採れるんですよ~。
 
で、性懲りもなく海へ行ってしまいました。

 
晴れていますが半端なく寒い・・・ 
 
風が強いのでウインドサーフィンのセイルボードが沢山浮かんでいます。

 
今日の目的は「めかぶ」採り。
 
めかぶはわかめの根元にある折れ重なってひだ状になった部分です。
茹でてフードプロセッサにかけるとネバネバとろとろになり、生卵や納豆などと混ぜてめんつゆなどで味をつけご飯にかけるともうおかわり確実の旨さです。
生の新わかめや茎わかめはスーパーに出ていますが、生のめかぶは日持ちしないらしくこの辺りでもあまり出回りません。
 
ならば自分で採りに行くっきゃないでしょう。(^^  

 
めかぶも沢山採れたけど、30分くらいでこの収穫です。(バケツ2杯分くらい)
海が凪ぎだと全く見つからないわかめも、強風のせいでどんどん砂浜に打ち上げられてくるんです。
しかし調子に乗って採りすぎると後が辛いことを知っているので、これくらいで切り上げました。

 
帰宅してからは 例によってわかめ加工業者となりました。
茶髪のアフロみたいなめかぶは茹でると鮮やかな緑に変身。


  
   
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
それをフードプロセッサにかけてから一度凍らせて、その後小分けにして冷凍します。
普段食材の冷凍はほとんどしませんが、このように下処理しためかぶは冷凍してもほとんど味が変わらないので一年分冷凍保存しています。
食べる時は、自然解凍して山芋や納豆と混ぜて食べます。
 
まだまだわかめの処理は続きますが、とりあえずめかぶの処理は終了です。


 
 
スポンサーサイト



2歳の誕生日と自家製カトルボーン

やっと春

comment iconコメント ( 20 )

No title

ひゃ~~~!!ちりをちゃん!!
わかめ業者にまでなってるなんて・・・・さすが!!
めかぶは私も大好きなの。
今はまだ娘関係で忙しいけど、私も瀬戸内海近いから採りに行こうかなあ?
時期はやっぱ今?
茎わかめの佃煮、塩蔵わかめ、干しわかめの処理・・・気になります。
やり方ブログでUPして~~。
わかめ先生にポチン★

名前: ねむちゃん [Edit] 2012-03-25 21:22

No title

じ、自分で収穫?@@

あ、ご無沙汰してます(A^^;)

いつもながらちりをさんのバイタリティに感服(^^)

ホント、今が若布の旬ですよね。
ご近所から「鳴門わかめ」をいただいてその美味しさに感激!

普段スーパーでしか買わないからぁ~~(^^;)

名前: wakaba [Edit] 2012-03-25 23:09

No title

ちりをさん~~~!!!
素晴らしいじゃあ~~りませんか!!
海が近いと良いですね~~。
山の中は、それこそ鮮度が良い物が手に入りません(≧_≦)
羨ましい加工業者さんです(笑)

名前: 山猿農園 [Edit] 2012-03-26 07:40

No title

今年も「めかぶ」のシーズンなんですね。
たくさんの食材が目の前にあって採るのを止めるって、欲張りな私から見ると もったいないですが、採って終わりじゃないのが辛いところ。
めかぶのパンとか、めかぶのクッキー 新しいレシピが作れそうですね。(無理があるかなぁ・・・汗)

名前: かえるマーチ [Edit] 2012-03-26 09:54

No title

ねむちゃん
加工業者み・た・い…というだけです。(笑)
ねむちゃん地方とは同じ海がつながっているのできっとそちらでも採れるのではないかと思いますがよくわかりません。
採るなら今で、時期をずらすと固くなって食べられません。
こちらでも大きな茎ワカメは固かったので捨てました。

名前: chi*io_* [Edit] 2012-03-26 12:25

No title

wakabaさん
お久しぶりです、ブログを引っ越されたんですね。(^^)

収穫って言っても波打ち際で立っているだけですから、寒くなければ楽しい遊びなんですよー。
生のわかめでしゃぶしゃぶをすると歯触りと香りが絶品です。

名前: chi*io_* [Edit] 2012-03-26 12:29

No title

山猿農園さん
これはうちの恒例の行事になりつつあります。
今日はわかめの疲れを引きづりつつ仕事をしています。(^^;
帰ってから昨日の続きで茎ワカメの佃煮を作らねば…
加工業は続きます。。。(笑)

名前: chi*io_* [Edit] 2012-03-26 12:34

No title

かえるマーチさん
ありがたい海のめぐみはぜ~んぶタダ食材です。(笑)
買っても安いですけど… (^m^)
でも食べたいと思っても出回らないめかぶは採る価値があるかな?

かえるマーチさんの発想すごいですね。
粉モンに入れるとは思いつかなかったです。(^^)

名前: chi*io_* [Edit] 2012-03-26 12:38

No title

こんにちは
凄いですね。こんなにきれいな新ワカメが採れるのですね。
♪( ´▽`)

名前: hatty [Edit] 2012-03-26 15:05

No title

はっちさん
初めまして、コメントありがとうございます。(^^
たまたま昨日はタイミングがよかったので短時間に採れました。
地元民はこの時期よくわかめを採っているんですよ。

名前: chi*io_* [Edit] 2012-03-26 22:47

No title

今年も、ですね~♪
いつもスーパーで買っていますが、今年は出回る量がすごく少ない気がします。
今年はまだ買っていないんですよ(高かった・・・汗)
ちりをさんは良いところに住んでますね~^^♪

名前: pocco [Edit] 2012-03-27 11:10

No title

あっ、そうなんですか。
少ないって聞くと頑張ったかいがあるような気がします。(^^)

この海岸は私も大好きな場所です。景色が良いでしょう。
人も少ないし水も綺麗で穏やかな海です。
海岸に沿って遊歩道が続いているのでウォーキングや自転車や散歩コースに最適なんですよ。

名前: chi*io_* [Edit] 2012-03-27 12:34

No title

こんばんは。
またちりをさんがめかぶとろろを作る季節が来ましたね。
色鮮やかでおいしそうです。
この記事を見てめかぶとろろが食べたくなり今日の夕食に登場です。
(残念ながら買ってきたものですが。)

名前: 冬青(soyogo) [Edit] 2012-03-27 20:56

No title

soyogoさん
あはは、うちの年中行事化してますねー。(^^
わが家も今日はめかぶとろろでした。
私の料理の腕前ではなく、新鮮な食材のおかげで本当に美味しかったです。
ご飯のおかわりをしたかったけど夕飯だったので控えました。

名前: chi*io_* [Edit] 2012-03-27 22:09

No title

スゴイ~!
まさに新鮮、海直送!?ですね(o^^o)
めかぶ、美味しそう~
ネバネバ系は身体に良いんですよね♪

名前: たま係り [Edit] 2012-03-28 23:26

No title

え~~!え~~!!え~~!!!
こういうの大好きっ♡
あ~~ちりをちゃんとおうちが近かったらいろいろ連れて行ってもらいたいし、教えてほしいです!!
めかぶ好き~♪自分で摂るなんて発想がなかったけど、、
苦労してとったかいがありますね♪
物知りちりをちゃんの弟子に立候補です☆

名前: noopy [Edit] 2012-03-29 04:56

No title

たま係りさん
産直より新鮮です。(^^)
これ以上の新鮮さを求めるなら、もう海で食べるしかありません。(笑)

名前: chi*io_* [Edit] 2012-03-29 12:33

No title

Noopyちゃん
こういうのを面白がってくれてありがとう。(^^)
いっぱい採ったつもりのめかぶですが、美味しすぎて毎日食べているのでなくなりそうです。
まためかぶだけ採りに行こうかな~。
運が良ければ採れるけど普段は全く見つかりません。

名前: chi*io_* [Edit] 2012-03-29 12:38

No title

こんにちわ~
自分で採っためかぶが食べられるなんて~
さすがはちりをさん!
我が県は、三方を海に囲まれていますが
なかなかめかぶを自分で採って食べてる人は
聞いたことないです~
あっぱれ、アッパレです!!(^O^)

名前: はなこ* [Edit] 2012-04-01 09:33

No title

はなこさん
山菜なども地域によって食べる種類が違ったりしますが、海草類もそうなのかな?
採りたてめかぶってホントに美味しいですよ。最近こればっかり食べていますが飽きません。
はなこさんちの海岸は誰も採らないめかぶの宝庫かも…です。
ひとりじめしてみてください。(^^

名前: chi*io_* [Edit] 2012-04-01 21:51

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)