FC2ブログ

ここ2週間ほど、どこへ行っても思ったほど出会えないバードウォッチングが続いていました。
やっと暖かくなってきた今日、期待を込めて出かけました。
朝食弁当を作り、現地7時着です。
今日の山は、いつもと違って大音量の鳥のさえずり。

いきなりの コ・マ・ド・リ 登場
♂が2羽いました。
早い時間だったので、ほとんど独り占めの撮り放題です。


探鳥って毎年同じ鳥を見ているわけですが、
こんな小さな鳥が遠い距離を渡ってきた強さと不思議に感動します。
加えてコマドリの可愛らしさは、野鳥界のアイドルですね~。



30分ほどじっくり見て撮って次へと歩き始めました。
その後もあちこちからコマドリのさえずりが聞こえました。
今日の目標がコマドリだったので、もうすでに満足、満足。
今日は10数メートル歩くとバーダーに出会うというくらいバーダーさんが多かったです。

ソウシチョウがいました。
赤いクチバシがカワイイ綺麗な鳥です。



もう来年まで会えないと思っていたルリビタキもまだいました。


冬鳥のルリビタキと同じ場所に夏鳥のキビタキも出てきました。
この2種類を同時に見るのは初めてです。



特に今日はオオルリがたっくさん出てきました。




それも手が届くほどの間近 

↓の写真はトリミングしていない写真です。
近すぎてカメラの画面からはみだして尾羽が写っていません。

頭頂から背・腰にかけてふんわりした羽で覆われて、風切羽とは質感が違うことまではっきりわかります。
上品な羽の色が光の中で輝いて、ほれぼれする姿でした。




さえずり声は聞こえるもののいつも高い場所にいる小さな鳥、センダイムシクイもなんとかカメラに納めることができました。


これだけ盛りだくさんの鳥に出会える機会はあまりないものです。
1度ラッキーを味わうと、また性懲りもなく出かけてしまいます。

山の頂上でひと休み~。
さっきまで歩いてきた谷筋とは別世界の風景でした。


スポンサーサイト