fc2ブログ



ガンに罹患したという記事がなかったのに、唐突に「完治しました」もおかしな話です。

この度夫の前立腺ガンが完治しました。
(何度か闘病のことを書こうとしたのですがどうしても無理でした。)
この3年間、夫の病気を治したい一心で自分なりにできることをやってきました。
命がかかっていると思うと何でもできるもんです。
まだまだ闘いは続くと思っていたのですが、今月の検査で完治確定をいただき、正直キツネにつままれたような気分でまだ信じられません。
もしも同病の方の参考になるのなら、どのようにして完治に至ったかを書きたいと思います。

      ***************************************************************************

夫は2015年春、会社の健康診断で前立腺ガンが見つかりました。
それまで前立腺ガンのPSA検査というものを受けたことがなく、その年から新たに加わった検査を受けたらいきなりPSA=50という数値だったのです。
私もPSAって何?というレベルだったので、「50」と聞いてもガンと結びつきません。
というか、そもそも前立腺という臓器もよくわかっていなかった。
後で知ることになりますが、PSAの上限は「4」で、夫は10倍以上の数値だったのです。

最初は前立腺肥大の治療薬をしばらく飲んでPSAが下がるかみたのですけど効果ないようで、いよいよガン疑惑が濃くなりました。
MRI検査であっさりガン確定。
ガンは確定したものの、ガンの精密検査って病期が決まるまでその後1ケ月以上検査が続きます。
1泊2日入院しての生検は、前立腺に針を10本以上打ち採種した細胞にがん細胞がないか調べます。
造影剤CTでリンパ転移を調べたり、骨シンチグラフィーで骨への転移を調べたり、その他よく思い出せないけれどあらゆる検査を受けることになります。

夫は昔からからだが丈夫で体力もあった為健康を過信していたところがあり、突然のガン告知は今まで経験したことがない衝撃でした。

心臓が飛び出しそうになりながら聞いた検査結果は、「T3bN0M0、グリソンスコア8」。
これはどういう意味かと言いますと、「T3」とはステージの分類で軽い方からT1~T4まであるうちの3ですからステージ3ということになります。
(ステージ4は転移ありで完治不可能)
「b」とは、ガンが前立腺の被膜を破って進行し、隣の精嚢まで浸潤しているということ。
ちなみにT3bの次はT4なので、ステージ3の末席です。
ガン初心者なのに、いきなりの崖っぷちです。
「N0」とは、リンパへの転移なしということ。(リンパ転移があると「N1」となります)
「M0」とは、骨への転移なしということ。(骨転移があると「M1」となります)
「グリソンスコア8」というのは、がん細胞の悪性度で2~10までありますが、「8」の高リスク。

かろうじてリンパと骨への転移はみられなかったものの、医者曰く画像には小さななガンは写らないのでPSA50という数値からみても微小転移がありえる…とのこと。
ともかく、前立腺だけでなく精嚢への浸潤があるゆえ手術不可能。
治療は、ホルモン治療で男性ホルモンを止めてガンを小さくした後、放射線治療が一般的という話でした。
早い話、ステージ4に片足突っ込んだスーパーハイリスクの状態でした。トホホ

ガン素人に手術不可能という言葉はなんとも辛く、その時は「もう治らない=死」という意味に聞こえました。
眠れない夜は続きます。


腸活の一環として小麦抜き生活を始めて2年以上たちました。
変化をつける為休みの日は米粉パンを焼いています。
米粉100%で焼いたパンはトーストすると米感が出過ぎるので大豆粉やそば粉を混ぜています。
グルテンの代わりにタピオカスターチで粘りを出し、天然酵母で発酵させた手ごねパンです。
ホームベーカリーでも何度か試したものの満足できる焼き上がりにならなかったので、結局オーブンで焼いています。

ナッツやドライフルーツ、ドライハーブを加えて焼いています。


冬は2時間、暖かい季節になると1時間半で焼けます。
味つけは、以前砂糖を入れ忘れた時意外にもおいしかったので、それからは塩だけです。


3月に種まきしたニンジンができました。
冷蔵庫に入りきらないのでこれだけにしましたが、菜園にはあと40本ほどありまーす。



こんなに大量のニンジンをどうするのかといいますと…
毎朝ニンジンのスムージーを飲んでいるのです。
家にいる限り毎朝の習慣になりました。
うちのニンジンがない時期は無農薬ニンジンを買っているので、ニンジン作りは特に頑張っています。

目的は自己免疫力を高める為です。
腸にはからだの6割もの免疫細胞が集まっていて、腸を整えることで免疫力が高まるということです。
スムージー(食物繊維)の他にもいろいろな腸活生活を続けて、もうすぐ2年になります。

食事を大きく変えました。
最初は食事を変えたくらいでそんなに大きな影響ってあるのかな?と半信半疑でしたが、人のからだは毎日の食べ物で作られていて、この地味な繰り返しで最近自分の体質が変わってきたことを実感します。
願わくば家族みんなに効果がでますように。

うちのスムージーは、前の晩からチアシードを水にふやかしておき、翌朝ニンジン・りんご・バナナ・無農薬の葉物少々+水をミキサーにかけたものと合わせます。
そこへ亜麻仁油とレモン汁を加えて完成。
りんごはこれから夏にかけて良いものが出回らなくなるので、夏はトマトをメインにしたスムージーに切り替えます。
なのでトマトもいっぱい育てているんですよ。(^^)

最初の頃はいろいろな材料で試しましたが、夫は不溶性食物繊維を多く含む野菜を入れるとお腹が張るようだったので、水溶性食物繊維が豊富な野菜・果物を意識して摂るように変えました。
下の画像は、紆余曲折のスムージーたちです。笑



今日のニンジンの葉っぱはやわらかい部分だけスムージーに使います。
硬い葉っぱは、また菜園で米ぬかと混ぜ、半年~1年かけて発酵させて堆肥となり畑の土にすきこみます。
貸し農園を借りた当初は単なる遊びでしたが、今は食卓と土づくりがつながって安心安全な野菜を食べられることに感謝しています。