fc2ブログ

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。
 
3年使ったケージのビニールカバー。
毎年粘着テープが剥がれてきます。
その応急処置としてガムテで貼ったりしたので そりゃ~もう見苦しい有様になりました。
鳥は具合が悪い時即保温ですからビニールカバーは必需品なのです。
 

 
 
作り直さなくては・・・
 
3年使ってみて改善したい箇所をあげますと、
1. 面と面を貼り合わせた粘着テープが剥がれたところがネバネバになる。
2. 箱型なので使わない時たたんでも結構かさばる。
3. 前面の出入り口ファスナーはあまり使わなかったので無くてもよい。
4. 内側が拭きにくい。
 
 
 
自分で作るのですから次回はそこんとこ改良したいな~。
 
今回は面と面を合わせる部分に粘着テープを使用せずスナップボタンを使おうと思います。
天井部と合わせる前後の面だけは強力両面テープ使用。
 
ジャンパーとか雨合羽のボタンに使われているスナップボタンってご存じですか?
プライヤーという工具を使い布などに圧着して取り付けるボタンです。
 
スナップだとボタンとボタンの間に隙間ができて温度が安定しないのでは?とも考えたのですが、ボタンの部分はビニールが重なるのであまり影響がないのではと思うのです。
 
購入した材料は、厚さ0.25㎜ の透明テーブルクロス切り売りを1.5m。(約1000円)
スナップボタンを取り付ける工具(ハトメにも使えるマルチプライヤー 980円)
φ10㎜スナップボタン 20個。
強力両面テープ 1個。
 

 
 
ビニールクロスを裁断した後は両面水拭きして外に干します。
というのも、新しいビニールでインコが中毒をおこすこともあるらしいのです。
呼吸器系が他の動物とは違う鳥類は少し注意が必要だということです。
 

 
 
 
その後プライヤーでスナップボタンを取り付けていきます。
スナップボタン取り付けは力加減にコツがいるようで、ここは夫にやってもらいました。
力が弱いとはずれるし、強すぎるとビニールにシワが入るのです。
スナップボタンは一発勝負でやり直しがきかないので緊張します。
ビニールクロス部分の強度を増す為、スナップボタンの箇所はビニールを2重に折っています。
 

 
 
最後に強力両面テープで前後カバーを取り付けます。
 

できあがり
 
スナップボタンをはずして展開した状態のビニールカバーです。
内側をドライヤーで暖めてビニール臭を消します。
スナップボタンをはずせばフラットになるので内側についたオカメの脂粉も拭き取りやすくなり、収納時もきれいにたためます。
 

 
隣り合う面と面をスナップボタンでとめて箱型にします。
試しにかぶせてみました。
暖かいかな~?
 

 

皆様あけましておめでとうございます。
 
病気知らずのうちの鳥。
元旦の夕方ふと見たら1回嘔吐したのです。
下痢もしてるし…
子どもと同じで なぜ病院が休みの時に限って具合が悪くなるんだよ。
 
とにかくケージにビニールカバーをかけてヒーターの温度を30℃に上げて様子をみました。
鳥は病気を隠すと言いますし、
 
不安   不安  不安  ・・・
 
かかりつけ医は休診だったので、以前入院したことがある病院へ電話して車で連れていきました。
食欲を落とさせないよう好物の粟の穂1本入れて。
 
元旦の動物病院はガラーンとしていました。
先生に症状を説明しつつケージカバーをめくれば、
 
そこには
粟の穂にがっつく鳥がいました。( ̄▼ ̄|||)
 

 
先生:よく食べてますね~。
私: ( ̄ー ̄;)ゞ 
 
この鳥の好物粟の穂は、発情を促すと聞いてからあまり与えていなかったので、この時は大喜びの食べっぷりでした。
 
 
私:下痢もしていまして…
というそばから、たっぷり食べた粟の穂のおかげでプリッと立派なう○こを落とすオカちゃん。( ̄ー ̄;)ゞ
 
出して~と言わんばかりに生き生きと見つめる表情も元気そのもので糞の検査だけしてOKとなり、そのまま帰宅しました。
念のためずっと保温はしていましたが元気そのものです。
 
元旦早々ドタバタしましたが笑い話になってよかった~。
 

皆様あけましておめでとうございます。
 
私の実家は現在建てかえ中の為、両親は半年間実家から数km離れた賃貸住宅に住んでいます。
というのも、昨年老いた両親の元へ弟が都会からUターンしてくれたのです。
仮住まいの賃貸住宅は50㎡と狭いのでお正月の帰省は私一人高速バス利用で帰りました。
 
現在家は取り壊されて新しい家の基礎工事の段階でした。
懐かしい実家がもう無いというのはいささか寂しいものですが、Uターンして両親を看てくれるという弟には感謝の気持ちでいっぱいです。
 

 
家の様子を確認した後は弟とふたりで初詣のはしごをしました。
こちらは近所の白山神社です。

 
それから郡上八幡城へ登り、周辺神社仏閣くまなくお参り。
もうこうなったら数で勝負の初詣。(笑)
 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
どうか今年も両親が何事もなく無事すごせますようにとあちこちにお参りした姉弟なのでした。
私が翌日筋肉痛になったのは言うまでもありません。(^^;
 

3歳オカメインコ(♀)オカちゃん。
たっぷりな餌と心地良い環境があれば卵を産みます。
産卵は栄養と体力を消耗するのでできれば避けたい。
その上冬は卵詰まりになる危険もあります。
 
羽が抜ける換羽の時期と発情時期は交互にやってきます。
野生の鳥は普通年二回春と秋に産卵するといいます。
でも人に飼われている鳥は夏はエアコン冬はヒーターの暮らしをしている為季節を感じることが少なく、1年に何回か卵を産む鳥もいるらしいのです。
オカちゃんには季節を感じてもらい卵を産む回数を減らせたらと、今年は12月半ばから夜間のみペットヒーターを入れました。
一日を通してあまり温度差がないよう夜間も低めの設定にしています。
 
卵を産む前は体重が100gを越えるということも今年初めて知りました。
体重を増やさず栄養のあるものを食べさせたい。
鳥はシードが好きなのですが、完全栄養食のペレットも食べてくれたら安心なのになぁ…。
それと低カロリー高タンパクの蕎麦の実も食べてくれたらなぁ…。
人間の子どもだったら嫌いなものは細かく切ったり味付けを変えるとごまかされて食べるものですが鳥にはどうしたらいいのかなぁ…と試行錯誤していました。
 
 
こちらは毎日食べているシードです。
 

 
 
その上に蕎麦の実を足して…

 
 
その上にペレットを乗せて…を毎日与えてみました。
ペレットはシードに混ぜず一番上にかけて一粒でも多く食べさせようと無駄な努力もしてみました。(^^;

 
 
すると最近、蕎麦の実はほとんど完食するようになったんですよー。(^^)
オカちゃん、蕎麦の味がわかる大人の鳥になったの?(笑)
ペレットに関しては単品でも少し食べますが、日々どれだけ食べてるか詳細不明です。
 

 
とはいえ、いくらからだに良いとは言っても時々は美味しいおやつも食べないとねー。
我が家の畑で採れた煎りピーナツが大好き!脂肪分たっぷりなおやつは少しだけ。
それから,茹でたブロッコリーも大好き。(^^) こちらは毎日与えてもOKです。
そんなこんなでなんとか今のところは90g台を保っています。
 


先日、私が登録しているバードシッターSNSで初めての関西メンバーオフ会が開かれました。
バードシッターとは、鳥飼いさんが鳥を預けなければいけなくなった時にボランティアで預かりあうというもので、鳥の飼育歴があり扱いに慣れた方々で構成されています。
こういった趣旨で活動している以上、いざという時がくるくる前にお会いしたいというのが心情です。
というのは建前で、めったに会えない鳥好きさんと親交を深めたかったのが本音です。
 
バードシッター登録はこちらをご覧下さい→ http://www.okame.com/05bs.html
メンバーを募集しています。(^^)
 
 
午前中は開園(9:30)とともに神戸花鳥園に集合し、午後はインコアイスで有名なとりみカフェでお茶しましょうというプランでした。
開園前の神戸花鳥園前で皆さんにお会いして自己紹介。
そして誰もいない花鳥園に一番乗りで入場し、迷わずインコ・オウムふれあいルームへ。
朝イチの鳥はとても元気でインコルームに入るなり頭や肩に何羽もわ~っと寄ってきてインコまみれになります。


 
餌を与えていないのではないか…なんて思いますけど、いえいえペレットの餌はふんだんにおいてあります。
ペレットは完全栄養食なのですが、鳥はシードが好きなので入場者が持っている少量のシードめがけて集まってくるのです。
まるでうちの鳥にたまに粟穂や麻の実を与えたときみたい。(笑)
 
 

 
 
 
インコルームではキバタンの放鳥も見ることができました。
白オウムって可愛い顔からは想像できない声だとは聞いていましたが初めて聞きました。
低いけれど大音量でグワァ、グワァと叫びつつ広いインコルームを何周も飛び回る姿が圧巻でした。
 
こんな姿は花鳥園でしか見られません。
 

 
 
 
 
このドアの飾りはなんだと思いますか?
近寄ってみますね。
 
 

 
 
 
 
モモイロインコが2羽オヤスミ中です。
とても仲良しの2羽でいつも一緒なのだそうです。
超ラブリーでしょう。♪
 
このドアから誰が入ってきても動じずぐっすり寝ていました。
ついでに匂いもかがせてもらいました。(^^)
 

 
 
 
モモイロインコはインコルームに5羽いて、床をトボトボ歩いています。
スタップの方に便乗してカキカキさせてもらいました。
ちょっと迷惑そう… 
 

 
オフ会はほとんど初対面の方ばかりだったのに鳥の話が尽きず、飽きることなく鳥と遊び
なんと
 
インコルームで
1時間半すごしました。
 
バードショーが始まるというので後ろ髪ひかれる思いでインコルームを後にしたのでした。
みんなどんだけ鳥好きなんだ。(笑)
 
 
しかし…
 
昨日Yahoo!ニュースで
「神戸花鳥園が民事再生法を申請した」とのことでショックを受けました。
救いは営業は継続されるとのこと。
民事再生法だから今後方法次第で立て直しも期待できます。
 
せっかく鳥友ができたというのに…
 
年パス持っている私は何度行ってもあまり再生に貢献できないかもしれませんが応援しています。
また行きますからね~。